脱毛サロンと脱毛クリニックの全身脱毛の違いってなに?

全身脱毛なら料金も抑えて同時に完了

腕と足を脱毛して貰ってから、胸や背中、VIOラインを後から追加で脱毛と言う方法もありますが、このような方法で次から次へと脱毛箇所を増やせば、費用も多くかかってしまいますし、施術を受ける回数も多くなるなど不経済です。全身脱毛は複数部位に生えているムダ毛を同時に施術してくれるため、個別にムダ毛処理を行うよりも料金が安くなる、1年から3年と言う期間の中で脱毛を完了させる事が出来るなど、経済的にも時間短縮にも繋がります。

目の周りはリスクがあるので脱毛対象外

全身脱毛は身体に生えているムダ毛を同時に処理して貰える脱毛プランですが、脱毛出来ない部位も存在しています。脱毛クリニックで行われている医療レーザー脱毛、脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛や光脱毛は、何れも光線を照射させ、メラニン色素に吸収されると熱エネルギーで発毛組織の機能が停止もしくは破壊され、脱毛効果を得られるため、目の周りなどの場合、光が目に入るリスクがある事からも、目の周りについては全身脱毛の対象部位から除外されています。

レーザーと光脱毛の違いは?

医療レーザーは脱毛クリニックと言った医療機関で行われている方法で、光脱毛は脱毛サロンと言った違いがあります。脱毛サロンは病院ではないため、光出力が高いレーザー脱毛を利用出来ません。レーザーの光は発毛組織を破壊する能力があり、組織が破壊されると永久性を得られる永久脱毛が可能になります。これに対し、脱毛サロンで行われている光脱毛などの場合は、光出力が弱いので組織を破壊するに至らず、永久性を得る事は出来ないと言う大きな違いがありますよ。

全身脱毛の場合、腕や脚、ワキといった代表的な部位だけでなく、全身の様々な部位のムダ毛に対応しているため、美容面にこだわりを持っている人でも満足できます。